両立

ワーママ メンタル崩壊|もうダメ・・・そんな時は・・・

ワーママ メンタル崩壊|子育てできないと感じたら・・・

ワーママ メンタル崩壊
そんな私がたった3つのことを心掛けただけで
子育ても仕事も元気にできるようになった話

こんにちは。愛です。

この記事は、こんな悩みを持つ人にオススメです。

  • 共働き。お子さんの夜泣きで、何度も起こされて翌日の仕事は夢の中。
  • 子どもが遊んだおもちゃを片づけたそばから次々と汚される。毎日がしんどい。
  • 育児、仕事、家事に忙しすぎて、自分のお化粧もままならない。
  • 子供が熱を出したら心配。ほかのことが手につかない。
  • 1歳の子どもに無理だと分かっていても「お皿洗いくらいやってよ・・・」と思ってしまう。

こんな風に考えてしまう人は「子育てできない」と悩んでいるはず。辛いですよね。

あなたの悩みを一緒に解決させて下さい。

ワーママ メンタル崩壊|いつも笑ってくれたらいいけれど・・・

ワーママメンタル崩壊を表す画像

子どもって、泣いたり、怒ったり、笑ったりして感情を教えてくれます。

いつも笑っていてくれたらいいですが、そうはいかない。

仕事で疲れて帰ってきて、ゆっくり寝たいのに子どもに一晩泣かれる。

結局一睡も出来ず、翌日ヘトヘトで出社。

とても辛いですよね。

十分な睡眠が取れないと、脳の回転が悪くなり仕事の効率も下がるし怒りやすくなります。

家でゆっくりしたいのに、夫が非協力的な場合は、家事、育児はほぼワンオペ。

こんな状態が続くと、あなたの体も心も悲鳴をあげます。

こんなことが起こる可能性も・・・。

  • 育児うつになってしまう。
  • 子どもに、感情的に叱ってしまう。
  • 家族に八つ当たりしてしまう。

一刻も早く、育児の悩みを解決しましょう。

ワーママ メンタル崩壊|もし、うまく子育てと仕事が両立できると・・・

ワーママメンタル崩壊を表す画像

子育てがうまくいくと、日常生活は楽しいことばかりになります。

  • 子育てのイライラがなくなるので、子どもにも夫にも優しくできる。
  • 気持ちに余裕が生まれるので、子どもを褒めてあげられる。
  • 気持ちに余裕が生まれるので「何か趣味を始めて見よう!」と意欲が湧く。
  • 育児がうまくいくと、仕事に専念できる。
  • 仕事に専念できるので、キャリアアップにもつながる。

人生1度きり。

出来れば笑顔でいたいし、やりたいことはやりたい。ですよね。

明るい未来を手に入れましょう。

ワーママ メンタル崩壊|そんなあなたにオススメの方法を3つ紹介します。

ワーママメンタル崩壊を表す画像

「子育てできない」と悩む人は、なんでも完璧にやりたい頑張り屋さんの人に多いです。

育児って1人ではできません。他人を頼っていい。

子どもは予想外のことばかりしますから、完璧にできなくて当たり前。

自分の子どもとはいえ、24時間一緒だとストレスが溜まるので、育児を休む時間が必要!

育児に悩むあなたに、おすすめの方法は3つです。

  • 1.都道府県や市区町村の子育ての相談窓口に電話。
  • 2.子どもを友人や両親に預けよう。
  • 3.気分転換の時間を作ろう。

1つずつ詳しく説明します。

ワーママ メンタル崩壊|私のおすすめの方法のデメリットメリットは次の通り

ワーママメンタル崩壊を表す画像

1.都道府県や市区町村の子育ての相談窓口に電話。

<デメリット>

「うまく話せるかな」と不安があるかもしれません。

でも、メールの相談もできます。話すのが苦手な人も安心です。

<メリット>

専門家に話すことで、悩みがスッキリ解決する可能性が高いです。

2.子どもを友人や家族に預けよう。

<デメリット>

近場に、友人や両親がいない場合は、子どもを預けることができません。

その場合は、預かりサービスを検討しましょう。

<メリット>

保育園や幼稚園は、子どもが発熱や怪我をした場合、預かってくれません。

でも友人や両親は預かってくれますし、病院にも連れて行ってくれるので安心。

3.気分転換の時間を作ろう。

<デメリット>

「子どもを置いてなんか悪いな」と罪悪感を抱く人もいるかも。

でも、リフレッシュも仕事だと思いませんか?育児は仕事みたいなもの。

仕事は休憩しますよね。

だって長時間働くと、集中力が低下し、効率が悪くなるから。

育児も、ずっとは頑張れません。休憩が必要。

子どもを預けて気分転しましょう。

<メリット>

気分転換ができると、子どもにも夫にも優しくできます。

心が満たされると、仕事も頑張れますよね。

ワーママ メンタル崩壊|まとめ

今回は「子育てできない」悩みを抱えるあなたに、解決策を3つ提案しました。

  • 1.都道府県や市区町村の子育ての相談窓口に電話。
  • 2.子どもを友人や両親に預けよう。
  • 3.気分転換の時間を作ろう。

1.都道府県や市区町村の子育ての相談窓口に電話。

無料で相談できるので、是非してみて下さい。

2.子どもを友人や両親に預けよう。

子どもが急に体調を崩しても、対応してくれるので安心です。

3.気分転換の時間を作ろう。

育児は仕事。仕事には休憩が必要です。気分転換しましょう。

3つの中で1番のオススメは1の都道府県や市区町村の子育ての相談窓口に電話。

必要な支援を教えてくれるので、あなたの悩みがスッキリ解決する可能性が高いです。

育児は1人で出来ません。

1人で頑張りすぎず、助けを求めて下さいね。

仕事と育児を両立できるお仕事窓口はこちら

仕事と育児が両立できる保育のお仕事窓口【ママキュー保育】

-両立