両立

土日 仕事 子供 かわいそう|小学生の子供がいる場合の対処法とは?|

土日 仕事 子供 かわいそう|小学生の子供がいる場合の対処法とは?

土日仕事で子供かわいそう
そんな私が1ヵ月で変わって
子供も私たち親も元気になれた話

こんにちは。愛です。

この記事は、こんな悩みがある人にオススメです。

  • 小学校低学年の子どもがいて、共働き。来月から私も土日仕事。子ども1人で留守番させられないし、どうしよう?
  • 夫婦ともにサービス業。子供が小学生になったら遊ぶ時間がない。土日くらいは遊んでやりたいな。
  • 来年小学校に上がる子どもがいる。土日に働く先輩ママ・パパはどうしていたのだろう。

共働き世は、この様な悩みを抱く人は多いはず。

今回は「土日も仕事 小学生の子供がいる場合の対処法とは?」を紹介します。

土日 仕事 子供 かわいそう|でもお金で子供に不自由させたくない!

土日 仕事 子供 かわいそうを表す画像
  • 子どもの将来のために、少しでも多く貯金をしておきたい。
  • 子どもの好きなことを伸ばしてあげたい。だからお金を理由に好きなことを諦めさせたくない。
  • 学歴だけじゃないのは理解しているが、選択肢が広がるので大学まで行かせてあげたい。

子どもに不自由な思いをさせたくないから、頑張って働いている。

でも、土日も仕事で、子どもとあまり遊んであげられない・・・子どもに寂しい思いをさせてしまっている。

一緒にいられる時間が少ない。

子どもを思って仕事をしているのに、子どもに寂しい思いをさせている。

このような矛盾する状況に苦しむ人もいるはずです。

このままではあなたの心は壊れてしまうかも。

悩みを解決しましょう。

土日 仕事 子供 かわいそう|もしうまく土日の仕事と子供の折り合いがついたら。。。

土日 仕事 子供 かわいそうを表す画像

・子どもに寂しい思いをさせない。

・子どもと遊んであげる時間が増えて、子どももあなたも笑顔になる。

・子どもを1人で留守番させる心配がなくなる。

・仕事も育児も上手くいくので、あなたの心が安定する。

・仕事に専念できるので、キャリアアップに繋がる。

こんな事が起こると、毎日笑顔でいられる時間が増えますよね。

あなたが笑顔だと、お子さんも、旦那さんも嬉しいはず。

明るい未来を手に入れるためにはあなたが行動を起こす必要があります。

土日 仕事 子供 かわいそう|そんなあなたにオススメの方法を3つ紹介します

土日 仕事 子供 かわいそうを表す画像

「土日も仕事 小学生の子供がいる場合の対処法とは?」で悩むあなたにオススメの方法は3つです。

  • 1.働き方を変えられないか検討する。
  • 2.平日の家事を時短して、思いっきり遊んであげる。
  • 3.祖父母や両親、親族に頼る。

まずは働き方を変えられないか検討しましょう。「子どもが大きくなるまで、土日勤務はできるだけ少なく出来ないか?」と上司に相談してみて。

平日は、思いっきりお子さんと遊んであげましょう。

家事の時短アイテムを使えば、時間を作る事ができるはず。

子どものことは両親が見るべきなんて決まりはないので、祖父母や両親、親族に頼ってみて。

次の章で、3つの解決策のデメリットとメリットを紹介します。

土日 仕事 子供 かわいそう|私のおすすめの方法のデメリットメリットは次の通り

土日 仕事 子供 かわいそうを表す画像

1.働き方を変えられないか検討する。

<デメリット>

簡単には変えられないと思う人もいるはず。

でも、子どもが大きくなるまでの数年と思えば出来ませんか?お子さんとの時間が増えますよ。

<メリット>

子どもの預け先を考えなくて済みますし、お子さんはあなたと過ごせるので嬉しいはず。

2.平日の家事を時短して、思いっきり遊んであげる。

<デメリット>

短時間しか遊んであげられないと思うかもしれません。

でもお子さんが「嬉しい」と思うことって、遊んだ時間じゃ測れません。

短時間でもあなたが笑顔で、楽しそうにして遊んでくれたら、お子さんは嬉しいはず。

<メリット>

家事を時短すると、時間が浮くのであなたの心身の疲労も軽減します。

3.祖父母や両親、親族に頼る。

<デメリット>

近くに頼れる人がいない場合は、民間の預かりサービスを検討しましょう。

<メリット>

お迎えの時間を気にせず、仕事に集中する事ができます。

土日 仕事 子供 かわいそう|まとめ

土日 仕事 子供 かわいそうを表す画像

今回は「土日も仕事 小学生の子供がいる場合の対処法とは?」を紹介しました。

  • 1.働き方を変えられないか検討する。
  • 2.平日の家事を時短して、思いっきり遊んであげる。
  • 3.祖父母や両親、親族に頼る。

1.働き方を変えられないか検討する。

できるだけ土日に休みにして欲しいと、上司に相談してみましょう。

2.平日の家事を時短して、思いっきり遊んであげる。

遊ぶ時間は長ければ良いわけではありません。短時間でもお子さんは嬉しいですよ。

3.祖父母や両親、親族に頼る。

周りに頼りましょう。

3つの中で1番のオススメは、1の働き方を変えられないか検討する。

あなたは「子どもと遊んであげたい」という悩みがありましたよね。

サービス業をしていると、土日に休むのは難しいかもしれません。

でも毎週じゃなくても、隔週など出来るだけ休める様にしたら、お子さんもあなたも嬉しいはず。

今回紹介したことを試してみて下さい。

仕事と家庭を両立するために登録しておきたいのがこちら

仕事と育児が両立できる保育のお仕事窓口【ママキュー保育】

-両立